初めてのスペイン風バル

お酒が大好きな私に付き合ってくれる友達、小学校からの幼馴染みY子ちゃん。
何度も酔いつぶれて店で寝てしまうこともある私を、見放さずに何度も付き合ってくれます。ありがたい。

今回はそんなY子ちゃんからのお誘いで、今流行りのスペイン風バルに飲みに行くことになりました。
(流行りに乗るの遅いかな?)

仕事帰りに地元の駅に待ち合わせして、電車で目的地に向かいます。
その日は華金(死語?)、駅前は7時の時点で出来上がったサラリーマンもちらほら。
まあ、景気が良くなってきているということで…(ポジティブに…)

目的地に着くと何やらいい雰囲気の音楽が。
本場スペインはこんな音楽が流れているのかしらと、勝手にわくわくして店内に。
なんと予約をしておいてくれたY子。スマートな案内に、Y子に惚れそうになる。

これまたおしゃれなメニューを何点か頼みました。
小分けになっていていろいろ頼める!!!
が!何食べたかは正直あまり覚えてなく…そう、反省の色なくまた飲みすぎたようですね。
でも、今回は寝るなどの失態はない!!!…けど駄目ですね…反省します。

唯一覚えていて、しかも感動するほどおいしかったのがシャングリア。
赤ワインにフルーツが投入されている、色鮮やかなお酒です。
本当においしかった。家でも作ってみようかな。
2人ともとても満足したので、新規開拓をしたいところです。

いつか本場のスペインにも行ってみたいな。
バルめぐりしたい。