流行の氷水かぶりを一歩進めて

ALSという病気に対する認知と寄付を目的とした、氷水かぶりが流行しています。

ALSは、体のすべてに筋肉が少しずつ自由がきかなくなって、最終的には呼吸もできなくなってしまうという恐ろしい病気です。

原因や治療法が確立されていないので、寄付金でより早くそういったことが解明されるようにと始まったのが氷水かぶりですが、賛否両論が出始めました。

物事は、だいたいこんな感じで進んでいきます。

誰かが何かを始めると、それを礼賛する人がいて、そのことのマイナス面を上げる人が出て来て、終息することが多いのですが、できればここからさらに他の病気にとってもプラスになったり、みんなの意識を上げることができればこの流行は意味があるのではないかなぁと思います。