美術館の般若と蛇が怖い

昨日は、コレド室町に行ってきました。

日曜で夏休みということだからか小さい子供づれのファミリーから、おばさまたちの軍団から、もちろんカップルまでいろいろな組み合わせのひとたちで、あふれていました。

すぐ近くには美術館があることが、人の流れに流されながらまわりを眺めていると分かったので美術館に行ってみることにした。

あんなにたくさんの人がいたのに、美術館にはあまり人がいなかったのでゆっくりと鑑賞してくることができました。

すごく歴史のあるお面が飾られていて、思ったより能面が小さいことを知りました。
ちょうど顔の位置にあって、面をつけるときに顔が入る裏側も見ることができました。

般若は女性がプッツンしたときって感じで、蛇ってのはさらにって感じで怖かったです。